KBN、SSAボンドディール・オブ・ザイヤーを受賞

ニュース
-嬉しい驚きである。KBNの資金・IR部長であるトマス・モラーは述べる。

KBN豪ドル市場における初のグリーンボンド発行のグリーンボンド発行は成功を収めた。

今週、KBNは、カンガニュースによりSSAカンガルーSSA カンガルーボンドディールオブザイヤーを受賞した。

KBNの資金兼IR部長であるトマスモラーは、この知らせに嬉しい驚きを見せた。

「この取引は成功したものだったが、まさか豪ドル市場において投資家、業者、競合体によって2018年のSSA(国際機関、公的機関)の中で最高のランク付けをされるとは思っておらず、嬉しい驚きです。カンガルー市場には約20年間関与しており、固定利付シニア債の発行において良好な成績をおさめてきた。初のカンガルーグリーンボンドの成功は、投資家によるグリーン投資への注目が世界的に急速に高まってきていることを印象付けた。モラーは述べる。

TD証券とともに主幹事を務めたRBCキャピタルマーケットのジェーム・スタントンによると、KBNが継続的に長きにわたり努力を重ねてきたことが成功につながったのだろうと述べた。

「長年にわたり継続的に行ってきた投資家向け活動と資金部のダイナミックなアプローチが、本市場で最も名誉ある賞を受けるに値するものとなった。SSAディールオブザイヤーの受賞により、豪ドル市場のような市場でもグリーン資金調達が成功するという証証となり、KBNはそういったアプローチの先駆者となった。」

20193月に行われるカンガニュースアワードガラにおいて授賞式が行われる。

連絡先

書類名