2019年初米ドル建ベンチマーク債の成功

ニュース
KBNは、1月29日に今年初の米ドル建ベンチマークを起債した。本取引は質の高い投資家からの需要を享受した。

5年物額面1.25十億米ドルのベンチマーク債は、火曜日の朝、グリニッジ標準時午前8に入札が正式に開始され瞬く間に、応募額は1.3十億米ドルを超えた。 この需要が示すように、プライスガイダンスはミッドスワップに対し+16bpsから1bps低くなった。最終的な入札額は2.6十億米ドル超となり、プライスは2bps低く訂正された。

KBNの資金兼IR部長のトマス・モラーはこの取引を喜んだ。

「素晴らしい取引であった。全ての要点を満たした。取引は滞りなく執行され、好事例となる起債であった。1月は大変建設的なマーケット状況であった。」モラーは述べる。

本取引には60件以上の投資家が参加し、中でも中央銀行や公的機関が75%を占める例をみない高い参加率となった。

反応:

エイドリアン・ノウロイス、バンクオブアメリカメリルリンチSSAシンジケート、マネーディレクター

KBNにとって今年初であり、競合する発行体の中でも初の5年物米ドル建ベンチマーク債となり、その結果は素晴らしかった。投資家からの強い需要により、その資金を調達し、残存する債券と比べても低いコストでのプライシングとなった。

スペンサ-・ドーブ、野村SSAデットキャピタルマーケット部長、マネージングディレクター
KBNの毎年恒例の5年物米ドル建ベンチマーク債は素晴らしい結果を残した。最終的な入札は70件以上、2.6十億米ドルを超え、当発行体のアピールに広く貢献できた。KBNの米ドル建ベンチマークプログラムの継続的な成功は、世界的な投資家層への資金部の関与における絶え間ない努力の証となる。

ケール・フィンレイソン、RBC資本市場部SSAシンジケート部長、ディレクター
KBNの本年初の米ドル建ベンチマーク債の幕開けとなる素晴らしい取引であった。非常に幅広い層による入札は、SSA投資家層を保有していることが高い評価を受ける証となる。

ローラ・クイーン、TD証券オリジネーション・シンジケーション部マネージングディレクター
KBNにとって2019年初となる米ドル建てベンチマーク債市場への滑り出しとなった本取引は素晴らしい結果を残した。他の発行体との競合入札を避け、2.6十億米ドル超の質の高い投資家からの入札を達成できたとともに、競争力のあるプライシングも実現した。

 

最終条件:

 

発行体:
格付:
債券の種類:
表面利率:
額面:
取引日:
発行日:
満期日:
再オファースプレッド:
共同主幹事:

 

ノルウェー地方金融公社 (“KBN”)
Aaa (安定的) / AAA (安定的) ムーディーズ / S&P
固定金利、優先非劣後債
2.750% (半年毎支払い)
1.25 十億米ドル
2019129
2019年25
2024年25
ミッドスワップに対し15bps上乗せ / CT5 + 23bps
バンクオブアメリカメルルリンチ、野村、RBCキャピタルマーケット (B&D), トロント・ドミニオン証券

 

ノルウェー地方金融公社 (KBN)は、ノルウェーの地方政府への信用供与を通じて重要な福祉サービスへの融資を行っている。KBNは、ノルウェーの地方自治体に低金利による融資を提供することで中央政府の公共政策を担う国有公社である。KBNの地方自治体向け融資 は、最高の信用格付を維持することで国際資本市場において債券を発行して資金調達を行っている。KBNの株式は政府が100%保有している。KBN2019年における長期借入プログラムは12-14十億米ドルを見込んでいる。

連絡先

書類名