KBNの環境配慮型の活動

KBNは、社会的責任を持って行動し、気候に配慮している。2012年には、KBNはエコライトハウスとしての認証が更新された。KBNは、定期的なリスク分析を行い、環境目標および健康・環境・安全性(HES)行動計画を設定している。

KBNの施設は、エネルギー効率化への良い機会を与えている。エネルギー消費は、電力、冷房および暖房に対するセンサー網により監視されている。エネルギー消費の詳細な調査および監視は、KBN自身の消費量の管理および削減のためのまたとない機会を与えている。リサイクル、廃棄物の削減およびエネルギー消費の削減をもたらすシステムのための活動は、今後も継続して実施される。

KBNによる温室効果ガスの総排出量への直接的な効果および環境への影響は、その活動の性質上、最小限に留まっている。年次環境報告書が作成され、測定された様々な基準の中での傾向が示される。かかる基準は、企業向けの環境測定方法によって測定されている。

2012年には、ザ・エコライトハウス財団がKBNの活動が環境面で持続可能であるとの認証を更新した。KBNは、グリーン・ドット・ノルウェーの会員である。グリーンITは、仮想サーバーの利用を通して実施されている。ワークステーションは、ゼロクライアントにより置き換えられている。KBNは、通勤および出張のための環境配慮ガイドラインを設けている。

ザ・エコライトハウス財団についてはこちらをご覧下さい。

連絡先

書類名